幼児の乾燥肌


幼児の乾燥肌の症状というのはお肌のカサカサとした感触から始まります。
これは見た目でもすぐに分かるほどで、粉をふくようになることもあります。
これは幼児だけではなく、大人においても同じ状態です。

 

子供の場合であれば普段が水々しい肌をしていますので見ていればよく分かります。
外から帰ってきた時にほっぺたがカサカサしている時には乾燥肌が始まってしまっていると考えて良いでしょう。

 

その場合にはきれいに洗ってからクリームなどを使用して対処するようにしましょう。
かき始めにおけるひび割れなどは危険です。

 

幼児の乾燥肌というのは素人では簡単には対処できない場合が多いです。
良いと思って使用していたクリームによって湿疹が激しく出た、ということももちろんあります。

 

低刺激の天然のものを使用するものですが、あまりにも酷くなるのであれば医師に相談をしてみるのも良いでしょう。
カサカサや粉をふく程度ではとどまらず、ひび割れや湿疹ができているような場合には皮膚のバリア機能がさらに壊れてきているということでもあります。

 

そのため、幼児に乾燥肌が酷い場合には、できるだけ早く医師に相談をしてみるようにしましょう。
大人用の化粧水等はなるべく使用しないようにしてください。

 

乾燥肌とかゆみ

 

 

乾燥肌の人というのは皮膚が乾燥してくることでかゆみの症状が出てくることがあります。
ではどうして乾燥肌というのはかゆみを伴うのでしょうか。

 

乾燥肌というのはお肌が乾燥して角質層が重なり合っているバランスが均等ではなくなってしまいます。
そのため乾燥肌においては知覚神経が刺激を受けやすくなります。
その結果、刺激がかゆみになってしまうことが考えられるんですよ。

 

よく乾燥肌の人のお肌はかゆみが強く出て、引っ掻くことでお肌の表面部分が傷ついてしまい白っぽくなります。
この白っぽくなるというのは、角質層が剥がれてしまっているからなんです。

 

乾燥肌のかゆみを我慢することができずに引っ掻いてしまうと、どんどん角質層が傷ついてしまい、はがれて外部からの刺激をさらに激しく受けやすくなってしまいます。
そうなれば乾燥肌のかゆみの症状というのはさらに悪化してしまい、かゆみが増加してしまうようになります。

 

この場合、乾燥肌によるかゆみを我慢するというのが一番なのですが、どうしても掻きたいというのであれば、優しく撫でる程度で角質層を傷つけないようにしなければなりません。

 

そうすればより乾燥肌によるかゆみの症状を緩和することができ、尚且つ乾燥肌からの敏感肌への悪化を防ぐことが可能になります。

 

葉酸サプリ

頭ジラミ、まさか私にも

頭ジラミ、まさか私にも

 

以前子供が頭ジラミになったので
我が家には頭ジラミ用のコームが
お風呂場に置いてあります。

 

そして時々シャンプーの時に
子供の髪をとかして頭ジラミチェック!

 

最近はもう大丈夫みたいなんですが

 

頭ジラミは簡単に感染するので
いつどこでもらってくるか分かりません。

 

なので、時々チェックするのは
大切ですね。

 

そして昨日。

 

今まで自分の髪の毛には使ったことがなかったコームを
何気なく使ってみました。

 

「へ〜、専用コームでとかすと
こんな感じなのか〜」

 

なんて使い心地を味わっていたら

 

ん??

 

コームに頭ジラミの卵のようなものが
付いていたんです。

 

え〜、もしかして私の頭に
頭ジラミがいるの〜?

 

思わず叫んでしまいましたが、
一応見つけたのは卵らしきもの1つ。

 

子供の頭からうつったのかと思い
その後念入りに子供の髪の毛をとかしましたが

 

そのときは何も付きませんでした。

 

ただのごみだったのか?
と思いたいのですが

 

いや、あれは卵だったよなぁ。

 

自分の頭から卵を発見すると
ショックですね。

 

簡単に感染することは知っていたのに
自分には全く関係ないと思っていました。

 

先ほどお風呂のときに
またコームでとかしてみましたが

 

今夜は何も付いてきませんでした。

 

でも、今後しばらくは
朝晩とかしたいと思います。

 

» 続きを読む

  • 2016/06/05 20:29:05

乾燥肌対策

乾燥肌対策

 

 

乾燥肌対策として重要なポイントは3つあります。
1つは乾燥した皮膚に水分補給をしてあげること。
2つ目はお肌の水分量を保持してあげること。
3つ目は水分蒸発と乾燥を抑制することです。

 

お肌が乾燥しているのですから、水分を補給してあげて蒸発を防ぐ、ということは非常に重要です。
非常に当たり前でありシンプルなことなのですが、乾燥肌の人というのはこの3つのうちの1つに問題がある、という可能性が高くなります。

 

乾燥肌というのは普通の人よりもお肌の表皮に含まれている水分の量が不足してしまっている状態です。
そのため、お肌に水分をたっぷりと補給してあげて、それらを維持できるように保湿する、ということが大切になります。

 

乾燥肌対策の1つとして、お風呂上がりに保湿をすることが大切、ということはよく知られています。
入浴によって毛穴が開きますので、お風呂から上がるとすぐに大量の水分が蒸発してしまいます。

 

このような理由から、乾燥肌の方はお風呂上がりに身体を拭くよりも先にまずは保湿をすることが大切になるのです。
理想としてはお風呂から上がって、もしくは洗顔後1分以内に保湿をするようにしてください。

 

そうすれば、より効率よくお肌に必要なだけの水分を補給することができますよ。

» 続きを読む

  • 2015/05/28 15:48:28

アトピーと乾燥肌

アトピーと乾燥肌

 

 

近年はアトピーに悩む人が増えてきています。
さらにアトピーであり同時に乾燥肌、という方も少なくありません。

 

アトピーの原因となっているのは色々なものがあります。
その中でも多いのはアレルギー体質によるもの、さらに洗剤などの刺激物が原因となっているものです。
アトピーというのは敏感肌と同じで免疫機能の低下によって引き起こされています。

 

通常であれば反応することのない物質に過剰に反応することで炎症、痒み、肌荒れを引き起こすようになります。
アトピーにおいては皮膚の角質層内でバリア機能が弱まってしまい、保湿力が失われます。
その結果、乾燥肌になりやすくなります。
アトピーで乾燥肌の症状を併発している方が多いのはそのような理由からです。

 

ではアトピーによる乾燥肌の対策というのはどのようなものがあるのでしょうか。
アトピーの場合にはアレルゲンは人それぞれなのですが、一般的には合成界面活性剤のような強烈な化学物質を含んでいる化粧品、シャンプー、洗剤といったものを使用すると症状が悪化しやすくなります。

 

乾燥肌のように保湿すれば良いだけではなく、日用品についてもしっかりと注意をしておく必要があります。
そうすればアトピー、乾燥肌の症状を緩和することができるようになります。

» 続きを読む

  • 2015/05/28 15:48:28

乾燥肌と敏感肌

乾燥肌と敏感肌

 

 

乾燥肌と敏感肌というのはよく混同されがちです。
この2つは全く異なるものなのですが、実際に乾燥肌の方というのは敏感肌になってしまう方が少なくないようです。

 

ただし、厳密にいえば乾燥肌と敏感肌とには違いがあります。
敏感肌の方が必ずしも敏感肌であるとはいえません。

 

乾燥肌というのは外気の乾燥でお肌の水分が失われてしまい、お肌の角質層が乱れることによってお肌が荒れるようになります。
それに対して敏感肌というのは、皮膚の角質層におけるバリア機能が低下してしまい、通常であれば反応しないはずの物質、刺激に対して過剰に反応してしまうのです。
乾燥肌と同じで痒みの症状があって、酷い場合にはかぶれなどの炎症を起こしやすくなってしまいます。

 

乾燥肌は体質や気温はもちろんですが、加齢や老化、スキンケア方法など様々なことが原因となって発症します。
さらに敏感肌はアレルギーのような遺伝的なことが原因となっていることももちろんあります。

 

このように乾燥肌と敏感肌というのは似ているようで原因も、そして起こる肌トラブルも異なりますので、自分のお肌が敏感肌なのか、それとも乾燥肌なのかを十分にチェックしておくようにしましょう。
そうすればより効果的なお肌トラブル改善方法を見つけることができますよ。

» 続きを読む

  • 2015/05/28 15:47:28